運送会社に転職するにあたって有利な資格を見ていく

・運送会社で活かすことの出来る資格

転職において資格は有利な武器となります。運送会社への転職においても持っている保有している事で有利になる資格もあります。また、資格を持っていることは条件面での優遇に繋がる事もあります。職種などによっても変わってはきますが、このような資格が転職に有利に繋がる事も考え、運送会社への転職、求人の検索を行っていくことが大切です。

 

・ドライバーの資格

ドライバーには多くの資格があり、持っていることで出来る仕事、持っていないと出来ない仕事などがあるため、資格があれば転職活動でも幅や可能性が広がります。やはり大型の免許などは持っている事で業務の幅が広がることは間違いありません。また、特殊な資格も業務によっては大きな武器となります。危険物やけん引、玉掛けなどの資格は所有している人自体が多くありませんので、そういった業務を扱っている運送会社への転職では大きな武器となります。

 

・経理や事務職の資格

経理職や事務職でも、資格があることは転職において大きな武器になります。経理職ではやはり簿記などの資格がある方が望ましいですし、特に人気の求人などになればなるほどこうした資格が活きてきます。事務職においてはあまり資格が直接的に必要とはなりませんが、例えば経理業務なども行う事務職であればそうした資格があれば大きなアピールとなりますし、パソコンなどを使ったデータ入力などが主な業務となる場合にはパソコン関係での資格が武器となります。

 

・営業職や管理職の資格

営業職においては特にこれと言った資格があるわけではないのですが、例えば営業から入社して将来管理職や経営を担うポストを目指したい場合には、将来を見据えた資格取得を考えておくことも運送会社への転職活動には活きてきます。管理職としての資格で言いますと、運行管理者などの資格があり、これは営業職と言うよりも業務的な知識が必要なる資格ではあるのですが、運送業をしっかりと理解し必要な知識を保有している証ともなるため、転職における大きな武器となります。特に運行管理者の資格は、運送会社において必要な資格であるため、取得している事は大変大きな武器となります。転職にあたってはこうした資格の取得を事前に考えておき、転職活動ではしっかりと活かせるようにしましょう。